What's Smash Cabaret?

NEW YORKスタイルのミュージカル・オーディション・ショー

 「日本でも、ミュージカル·パフォーマンスを身近に感じられる場を創りたい」と、2017年2月に発足。

動画審査を通過したパフォーマーの中から、来場者の投票によって優勝者が決定するオーディションスタイルのショーを毎月開催。優勝者には、スポンサーより賞金が贈呈される。来場者の飛び入りパフォーマンスが可能な「観客参加型イベント」でもあります。

 

「Diversity」をコンセプトに掲げて運営

SMASH CABARETは「Diversity(多様性)」をコンセプトとして掲げており、国籍やジェンダーを超えたイベントを開催。毎年、東京レインボープライドのイベントの1つとして参加するほか、民泊サイト·Airbnbを通じて、内外の観光客向けに文化交流·ローカルのパフォーマーと触れ合える体験を提供しています。

2018年7月1日には初となるコンサート「SMASH CABARET Gala Concert 2018」を開催し、歴代の優勝者が大集結しました。

TEAM

代々木公園_180723_0009.jpg

PRODUCER:
Manatsu Domoto

高校時代にミュージカル「RENT」に衝撃を受けたことをきっかけに、19歳で単身アメリカへ。モントクレア州立大学にてTheatre Production and Design (B.F.A.) 取得。卒業後、ニューヨークの舞台制作会社にてブロードウェイも手掛けるプロデューサーのもと3年間舞台制作に携わる。8年間のアメリカ生活を得て2016年に帰国。2017年2月よりSMASH CABARETを始める。その他、日本オリジナルミュージカルを広める活動をしている。

DSCF1864.jpg

MC:
Hiroki Moriuchi

大阪音楽大学声楽科卒業。その後Broadway Theatre Workshopにて演劇、ミュージカルを学んだ後、渡米。ニューヨークにて、NPO法人シアターカンパニー「The World Voice Ensemble」を設立。役員。夢を追い、渡米する全ての役者にチャンスを与えるべく、ミュージカルワークショップや公演を行い、アメリカ演劇の基本であるリアリズムをベースに、ミュージカルに必要不可欠なアクティング方法論を多くの人に指導。

IMG_8637.JPG

MC:
MARE KASUGA

MC:
MARE KASUGA

11歳で初めてミュージカルの舞台を踏んでからこの世界に魅了され、以後ニューヨークで舞台に立つことを目標に活動している。上智大学英文学科首席卒業。マンハッタンにあるPace Universityに留学中、守内宏輝氏と出会う。SMASH CABARETには第4回初出場、第6・10・13回に優勝した。主な出演作は「アニー」「葉っぱのフレディ」「スペリング・ビー」等。演ずる以外にも、翻訳、通訳、Airbnb Experience ホストといった様々な方面からミュージカルに関わっている。2018年9月Acorn Theaterでオフ・ブロードウェイデビューを果たす。

YouTubeチャンネル: maaare514

S__525418502.jpg

Pianist:
Nami Hisada

東京音楽大学 作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。これまでに作曲を池辺晋一郎氏に、ピアノを御邊典一氏に、ジャズピアノをリック・オヴァト ン氏に師事。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱、と幅広く関わる。ミュージカルにおいてはキーボード演奏、編曲、作曲、音楽監督などを担当。その他多数のライブにて伴奏をしている。作曲家として、『チェアーズ』『スター誕生』『ハートスートラ』など。

ORIGINAL GOODS

1,500円のドネーションでSMASH CABARETオリジル・トートバッグをプレゼント!3種類のデザインをご用意しています。会場にて受け渡しをさせていただきます。お問い合わせは《smashcabaret@gmail.com》まで。

1.jpg
2.jpg
3.jpg