What's Smash Cabaret?

NEW YORKスタイルのミュージカル・キャバレー・ショー

2017年より毎月開催しているミュージカル·キャバレー· ショー。動画審査を勝ち抜いた出演者がステージでパフォーマンスを行い、観客審査によって優勝者が決まります。ミュージカル役者が自らのパフォーマンスの幅を広げる場であり、パフォーマンスを通して役者の物語をお客様に感じてもらう場でもあります。国内外からのスペシャルゲストのパフォーマンスも魅力のひとつ。

SMASH CABARETは「Diversity(多様性)」をコンセプトとして掲げており、国籍やジェンダーを超えたイベントを開催。毎年、東京レインボープライドのイベントの1つとして参加するほか、民泊サイト·Airbnbを通じて、内外の観光客向けに文化交流·ローカルのパフォーマーと触れ合える体験を提供しています。


SMASH CABARET Lip Sync

スピンオフとして始まったSMASH CABARET Lip Sync(Lip Sync=口パク)は不定期に開催。

 

SMASH ROOM

MC春日希がSMASH CABARETの魅力をお届けするYouTubeチャンネルSMASH ROOMもお楽しみ下さい。

 

 

TEAM

代々木公園_180723_0009.jpg

PRODUCER:
Manatsu Domoto

高校時代にミュージカル「RENT」に衝撃を受けたことをきっかけに、19歳で単身アメリカへ。モントクレア州立大学にてTheatre Production and Design (B.F.A.) 取得。卒業後、ニューヨークの舞台制作会社にてブロードウェイも手掛けるプロデューサーのもと3年間舞台制作に携わる。8年間のアメリカ生活を得て2016年に帰国。2017年2月よりSMASH CABARETを始める。2019年にP. A. Tokyo株式会社を設立し、ミュージカル・ワークショップ、コンサート、イベントをプロデュースする。

DSCF1864.jpg

MC:
Hiroki Moriuchi

大阪音楽大学声楽科卒業。その後Broadway Theatre Workshopにて演劇、ミュージカルを学んだ後、渡米。ニューヨークにて、NPO法人シアターカンパニー「The World Voice Ensemble」を設立。役員。夢を追い、渡米する全ての役者にチャンスを与えるべく、ミュージカルワークショップや公演を行い、アメリカ演劇の基本であるリアリズムをベースに、ミュージカルに必要不可欠なアクティング方法論を多くの人に指導。

S__525418502.jpg

Pianist:
Nami Hisada

東京音楽大学 作曲・指揮専攻(芸術音楽コース)卒業。これまでに作曲を池辺晋一郎氏に、ピアノを御邊典一氏に、ジャズピアノをリック・オヴァト ン氏に師事。大学でクラシックから現代音楽までの作曲法を学び、卒業後は主にピアニストとしてクラシック、ポップス、ジャズ、合唱、と幅広く関わる。ミュージカルにおいてはキーボード演奏、編曲、作曲、音楽監督などを担当。その他多数のライブにて伴奏をしている。作曲家として、『チェアーズ』『スター誕生』『ハートスートラ』「アワード」など。

IMG_8637.JPG

MC:
MARE KASUGA

11歳で初めてミュージカルの舞台を踏んでからこの世界に魅了され、以後ニューヨークで舞台に立つことを目標に活動している。上智大学英文学科首席卒業。マンハッタンにあるPace Universityに留学中、守内宏輝氏と出会う。SMASH CABARETには第4回初出場、第6・10・13回に優勝した。主な出演作は「アニー」「葉っぱのフレディ」「スペリング・ビー」等。演ずる以外にも、翻訳、通訳、Airbnb Experience ホストといった様々な方面からミュージカルに関わっている。2018年9月Acorn Theaterでオフ・ブロードウェイデビューを果たす。2019年10月「ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート」出演予定。(英語上演)

YouTubeチャンネル: maaare514

 

Photographer:
Shun Nakayama

1994年生まれ/茨城県出身/フォトグラファー・広告コンサルタント/人物撮影を得意とし、女性自身・NIKKEI STYLE・新R25など、紙媒体・Web問わず活動/『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』(宝島社)撮影

 

ORIGINAL GOODS

各1,500円。会場でお買い上げいただけます。